高額買取を目指すには?車を高く売るためのコツ3選

車が高く売れる時期を狙う

車は、1月から3月もしくは9月から10月が最も高く売れる時期だとされています。そのため、その時期を狙って車を買取に出すと高額で買取ってもらえる可能性が高まります。また、車はモデルチェンジするたびに買取価格が下がる傾向があるため、フルモデルチェンジをする前に売るのがおすすめです。一般的には1年から2年でモデルチェンジが行われ、4年から6年でフルモデルチェンジが行われます。買取に出すつもりなら、モデルチェンジの時期を把握しておきましょう。

キズやへこみは修理しない

キズやへこみがあると車の査定金額は下がってしまいますが、修理をしても修理代金を賄えるほど査定額がアップするとは限りません。キズやへこみを修理せずに買取に出す方が、最終的に手元に残るお金が多くなることがほとんどです。車買取業者は自社の修理工場を備えているため、キズやへこみを格安で修理することができます。特に、DIYで修理するのはもってのほかなので、余計な手間はかけずそのまま買取に出すようにしましょう。

車内に臭いを残さない

車内で喫煙したり、ペットと一緒にドライブしたりする人は、車内に臭いが染みついていることがあります。外装や内装の美しさだけでなく、臭いの有無も査定基準となるため、買取に出す前にしっかりと臭いを取り除くようにしましょう。普段から消臭スプレーなどを噴霧して臭い対策をしているのがベストですが、買取に出す前にスプレーするだけでもある程度の臭いは軽減できます。高いクリーニング費用を払っても元は取れないことが多いので、自分でできる範囲で行うのが良いでしょう。

車検や車買取などの中古車に関する情報なら、ポイントサイトを見るのも方法の一つです。ポイントサイトを通じて、売却したり車検を受けると、高額ポイントも同時に獲得できるのでお得です。